So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「宇宙服展」観てきました! [宇宙村]

【過去ネタ】 「宇宙服展」観てきました!


この日(8/24)は、筑波宇宙センターの展示館「プラネットキューブ」で開催中だった企画展示「宇宙服展」を観てきました。同センターには他に、人工衛星や国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の実物大モデルが常設展示された展示館「スペースドーム」もあります。


spacesuit0824a.JPG
spacesuit0824b1.JPG spacesuit0824b2.JPG spacesuit0824b3.JPG
(写真1)筑波宇宙センターにある企画展示館「プラネットキューブ」


宇宙船・人工衛星やロケット同様、宇宙で活躍する宇宙飛行士の着る宇宙服の見学はワクワクするものがあります。プラネットキューブの館内に入ると、各種の宇宙服が展示されていました。下の写真(写真2)は、JAXAとモード学園のコラボ企画「あなたが着たい宇宙服のデザイン画コンテスト」受賞作品。その大賞とJAXA賞作品の実物大モデル2着が展示されていました。実物大モデルとは言え、実際の宇宙服とは一線を画したお洒落&スマートなデザインでした。

spacesuit0824c.JPG
(写真2)「宇宙服デザイン画コンテスト」大賞とJAXA賞作品の実物大モデル


次の写真(写真3)の左は、米国のスペースシャトルのクルーが打上げと帰還時に着用した与圧服「オレンジスーツ」。シャトルの打上げ中継の際、よく見かけました。一方、同写真の右は、ロシアの船外活動用「オーラン宇宙服」。背面にある開口部から入り、一人で装着できるのが特徴とか。船内用宇宙服と異なって、厳しい宇宙環境に耐えるためゴツイです。


spacesuit0824d.JPG
(写真3)米国の「オレンジスーツ」(左)と、ロシアの「オーラン宇宙服」(右)


次の写真(写真4)の左は、米国の「船外活動ユニット」(宇宙服アセンブリ+生命維持システム)。同じ船外活動用でも、ロシアのオーラン宇宙服とはコンセプトの異なるところが面白いです。同写真の右は、ロシアの船内用与圧服「ソコル宇宙服」。お腹の袋の所から内部に入って着用するとのこと。シャトル退役後、宇宙ステーションへの往復はもっぱらロシアのソユーズ宇宙船になったので、我が国の宇宙飛行士が着ている映像を良く見かける様になりました。


spacesuit0824e.JPG
(写真4)米国の「船外活動ユニット」(左)と、ロシアの「ソコル宇宙服」(右)


プラネットキューブ館内には、ミュージアムショップや軽食コーナーもあります。そこで、私は以前から気になっていた「種子島スペースサイダー」を購入。何でも種子島の地サイダーで、種子島産サトウキビで作った砂糖や種子島産天日塩を使っているとのこと。そう言われてみると...うん...何となく...爽やかな味でした(笑)


spacesuit0824f.JPG
(写真5)種子島スペースサイダー


プラネットキューブ見学後、筑波宇宙センターを出て車で5分ほどのところにあるレストラン「シャレード」でお昼ご飯を食べることにしました。このお店は牡蠣フライの美味しい洋食屋さんで、これまで何度か来たことがあります。ただ、牡蠣フライは冬季限定メニューなので、今日は何を食べようかな...。


spacesuit0824g.JPG
spacesuit0824h1.JPG spacesuit0824h2.JPG spacesuit0824h3.JPG
(写真6)レストラン「シャレード」でお昼ご飯


店内に入ると平日ランチメニューのお品書きが貼ってありました(写真6右下)。メンチカツやオムライスも美味しそうだけど、お品書きのトップに書かれた「和風チキンステーキ」がお勧めなのかも知れないな。そう判断して、和風チキンステーキを注文。まずは野菜サラダが運ばれてきました。ランチの野菜サラダなんて小皿が一般的なのですが、このお店では普通のお皿にしっかりと野菜が盛ってあります(写真7左下)。これはメインディッシュが期待できそう。


spacesuit0824i.JPG
spacesuit0824j1.JPG spacesuit0824j2.JPG spacesuit0824j3.JPG
(写真7)平日ランチ「和風チキンステーキ」


やがて、鉄のステーキ皿の上で湯気を立てている和風チキンステーキが到着しました。こちらのチキン肉もなかなかのボリューム! しかも、皮がカリッと香ばしく焼き上げられ、お肉は旨味の詰まった肉汁でジューシーです。これはなかなか美味しい(゚Д゚)ウマー お昼ご飯をこのお店にして正解でした。店長さん、ご馳走様です。


nice!(13)  コメント(12) 

nice! 13

コメント 12

stk

脇を通ることはありますが未訪のシャレード、いつかランチをしてみたいです。この近くのRoji菜園テーブルも良いですよ。
http://stk1031.blogspot.com/2014/06/rojimanufactjam.html
by stk (2018-09-22 15:55) 

ブリザド

stkさん、コメントありがとうございます
Roji菜園テーブルはstkさんの記事を拝見して寄ったことあります(^ω^)
その時は昼食済ませた直後だったので、コーヒーを飲んだ覚えが
by ブリザド (2018-09-22 16:55) 

hanamura

う~ん!毎回☆刺激的な空想科学(いや、リアル科学)ブログですぅ!
保育園で宇宙服のクレイモデル(粘土工作)を制作した私ですぅ!
おおお!今夜のウチの夕食も鶏肉ソテー!味は「キムチの元」
by hanamura (2018-09-22 20:17) 

さる1号

宇宙服展とは、すごくマニアックな@@)
オーラン宇宙服、なんだか肩がこりそう^^;
by さる1号 (2018-09-23 06:31) 

ブリザド

hanamuraさん、コメントありがとうございます
毎回、科学ブログしたいのですが、後が続かないという...(残念!)
宇宙服のクレイモデル制作とは、師匠は幼い頃から科学少年ですね(^ω^)
by ブリザド (2018-09-23 16:21) 

ブリザド

さる1号さん、コメントありがとうございます
このプラネットキューブ、マニアックな企画が多いという...(汗)
オーラン宇宙服、ヘルメット回りが重装備で肩こりそうですね(^ω^)
by ブリザド (2018-09-23 16:26) 

けったま

シャレード、年季の入った外見からすると、入った事はないけど知っているかも。平日ランチいいですね。オムライスどんなのだろう
by けったま (2018-09-23 20:27) 

sonic

オレンジスーツが懐かしかったです。
レプリカでいいから着てみたいものです。
某前○氏は、数年後にどんな宇宙服を着るのでしょうか。
by sonic (2018-09-23 21:52) 

あおたけ

宇宙服デザイン画コンテストの受賞作品、
北斎の浮世絵風が面白いです(^^)
ロシアの「オーラン宇宙服」はいかにも宇宙服って
感じのゴツさですね☆
ボリューミーな和風チキンステーキ、
皮のカリっと感と肉のジューシーさがお写真からも伝わって、
すごく美味しそう♪
鉄板に乗った付け合わせの野菜もいいですね(^^)
by あおたけ (2018-09-24 09:18) 

ブリザド

けったまさん、コメントありがとうございます
平日ランチって、お得って感じがしますよね(^ω^)
チキンステーキ、メンチカツ、オムライスのどれにしようか迷いました(笑)
by ブリザド (2018-09-24 18:32) 

ブリザド

sonicさん、コメントありがとうございます
シャトル全盛期の頃、オレンジスーツはニュース映像で良く見掛けました...
某前○氏の宇宙服、スペースXが用意するのでしょうから、
きっとお洒落で近未来的なものになるのでしょうね(^ω^)
by ブリザド (2018-09-24 18:36) 

ブリザド

あおたけさん、コメントありがとうございます
北斎の浮世絵風宇宙服、さすがモード学園とのコラボ企画です(^ω^)
民間の宇宙開発が盛んになりつつある今後、
お洒落な宇宙服がどんどん誕生するのでしょうね(o^-')b
和風チキンステーキのお肉、結構大きくて、
料理がテーブルに運ばれてきた時はお肉で付け合わせの野菜が
隠れていたのを、フォークとナイフでずらして撮影した次第です(笑)
by ブリザド (2018-09-24 18:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。