So-net無料ブログ作成

名古屋方面へ「帰省」してました!^^ [大ネタ&小ネタ湖]

家族の進学準備のため、今年のお正月は北関東の現住所で過ごしました。お陰様でその進学準備も一段落したので、先週の3連休(+有休1日)を使って名古屋方面の実家へ帰省しました。

kisei0328a.jpg
(写真1)東京-名古屋間を6時間弱で結ぶJR高速バス

今回は都合により、行きは家族4名を高速バス組と新幹線組に分けて移動。私は高速バス組で、東京駅のバスターミナルから高速バス「スーパーライナー」名古屋駅行に乗車しました(写真1)。

そうそう、せっかく東京駅に寄ったので、乗車前に東京駅地下街にある「京橋千疋屋」のパーラー(公式サイト)で糖分補給(写真2左)してから高速バスの旅に出発しました^^

kisei0328b.jpg kisei0328c.jpg
(写真2)千疋屋・東京駅一番街店のクレープ(左)と、バス走行中のパソナビの映像(右)

東名高速の移動中は、手のひらサイズの「パーソナルナビ」(車、自転車、徒歩の3モード対応)で高速バスの運行状況をモニター(写真2右)。って、本当はカーナビとしてマイカーに取り付けて、それを使いながら帰省する予定だったんですけどね...(;^ω^)



実家での滞在中、リニューアルオープンした「清洲城」へ行ってきました(写真3)。織田信長の居城であった本物の清洲城は、1610年、徳川家康の手により城下町ごと廃城&名古屋に移されており、左下の写真は1989年に現・清瀬市が整備したものです(公式サイト)。

kisei0328d.jpg kisei0328e.jpg
(写真3)平成元年生まれの清洲城(左)と、天守閣から見る東海道新幹線&東名阪道(右)

そんなレプリカな清洲城ですが、天守閣に登って灰色の空を見渡している内に「天下布武!」なんて叫んでみたくなったりして。あ、信長を気取って「天下布武!」と叫ぶなら、清洲城より北北西・約25kmにある岐阜城の方が史実に合ってるか。



帰省先からの帰りは、家族4名揃って東海道新幹線(当然N700系)の旅。新幹線乗車前、名古屋駅前のエスカ地下街で腹ごしらえしました。私は「味噌カツとエビフライのW丼」に惹かれてそれを注文(写真4左)したのですが、何だか商品見本より具がちいs...(>ω<)/。・゜゜・ゲフンゲフン

kisei0328f.jpg kisei0328g.jpg
(写真4)味噌カツとエビフライのW丼(左)、画面左上"255km/h"は乗車中の新幹線の速度(右)

新幹線の車内でもパーソナルナビが動作するか試しましたが、GPS衛星から電波受信状態が悪く(視界が悪い上に、その状況が高速で変化するため?)、なかなかロックしません。仕方がないので、デッキの窓にへばり付いたら現在位置と速度を計測できました(写真4右)。

パーソナルナビに乗換え案内機能を付加した「鉄道モード」があると、鉄道の旅が便利になるかも知れませんね。「間もなく○○駅。中央階段から△△線にお乗り換え下さい」って案内してもらったりして。なんて言うと、「鉄道マニアは時刻表だけで充分!」と叱られそうですが...(>▽<;; アセアセ



[今週の蛇足]

この間、勤務先の図書室で「事故の事典」(日経BP社刊)という分厚い本を借りました。この本の内容は過去12年間に発生した交通機関(ロケットも含む)や施設、工業製品の事故分析で、ページをめくっていくと「ああ、あったな~こんな事故」なんて当時のニュースを思い出す事例ばかりです。

その中で、私は新潟県中越地震での「上越新幹線脱線事故」(Wikipedia記事)の事例に目が止まりました。事故当時、これに対するマスコミの反応は批判的な内容ばかりでした。しかも、私の周囲のネット仲間もそれに同調する意見ばかりで、私はひどく残念に思ったものです。

実は、これがきっかけとなって(細かい話は端折りますが)、私もエンジニアの端くれとして何らかの発言や情報発信の場を持とうと思い立ったのが、自分のHP(今は休止状態)やブログ(このブログのことです)を始めた本当の理由です。

このブログを始めて6年目の今、改めて初心に帰って、「エンジニアのつぶやき」的記事を増やすことが出来ればと考えています。そうそう、その意味でこのブログのメイン・カテゴリーは下記2つだったりします。って、それぞれ最近は本来の主旨から外れたり、書いてなかったりしますが...(;^ω^)

なお、「上越新幹線脱線事故」に対する当時の私の意見は、ブログ記事「夢の超特急(その3)」に書いてあります。


「ブリザドの部屋」親サイト(休止中)へ


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 7

けったま

私も帰省は高速バス+名鉄です。

上越新幹線脱線事故って、記憶に残ってない(゚_゚i)タラー・・・
やっぱり興味の方向が違うと、覚えてないものですね。
飛騨川バス転落事故とか覚えてるんですけどね。
どっちかというと事件の方が記憶に残っています。
by けったま (2010-03-28 18:26) 

どり

味噌カツとエビフライのW丼美味しそう~~!
まさに名古屋を表した丼ですね。

突然ですがブログを移動することになりました。
お手数ですがお時間のあるときにでも、URLの変更をお願いしますm(_ _)m

日本は地震に対してどんどん強くなっていってますね。。
昔は耐震工事的なものはオプションみたいな感じでしたが、今はもう耐震を考えて作られているのが当たり前のものばかり。。すごいですね。
by どり (2010-04-01 20:33) 

haru

名古屋へ帰省されていたんですねー
次に名古屋へ行く機会があったら絶対矢場トンの味噌かつを
食べてみたい!と思っているおはるデス^^;

そしてつくば観光&パン情報ありがとうございましたっ
食と農の博物館・・・行ってみたいデス
by haru (2010-04-02 18:00) 

ブリザド

けったまさん、niceをありがとうございます。

>飛騨川バス転落事故
憶えてます。子供心に、近所の川の上流で大変な事故が
起きたんだ! って驚いた印象が残っています。

今回、マイカーまたは往復とも高速バスでの帰省も考えた
のですが、連休最後の日の高速が超渋滞しそうだったので、
泣く泣く新幹線にしました。
by ブリザド (2010-04-04 22:04) 

ブリザド

どりさん、niceをありがとうございます。

ブリザド的には味噌カツ、エビフライ、味噌煮込みうどんの
トリプル丼を食べてみt...ちょっと食べにくそうですね...(;^ω^)

ブログ移動のご連絡、ありがとうございます。
さっそく、「読んでるブログ」に登録しました!(^_^)/

>今はもう耐震を考えて
その内、一戸建てでも免震構造が当たり前になったりして。
まあ、被災防止できるまでに技術向上や経済的余裕ができた
ということなのでしょうね。
by ブリザド (2010-04-04 22:18) 

ブリザド

はるさん、niceをありがとうございます。

おお、矢場トン。
実は私も矢場トンでは食べたことがないので、
今度帰省した折には行ってみたいです。

>食と農の博物館
筑波宇宙センターもよろしく~(;^ω^)
by ブリザド (2010-04-04 22:22) 

ブリザド

kanさん、niceをありがとうございます。

実は、今回の帰省中に「名古屋から日帰りで飯田線・全線乗車」
を計画していたのですが...時間的余裕がなくて断念しました^^;
by ブリザド (2010-04-04 22:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0