So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

4年振りの「雨引の里と彫刻2019」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先々週ネタ】 4年振りの「雨引の里と彫刻2019」を観てきました!


この日(5/11)は、茨城県桜川市で開催中の現代野外彫刻展「雨引の里と彫刻2019」を観てきました。数ヶ月ほど前、我が家に同展覧会の開催のお知らせが届き、GW明けの空いている時期に行こうと画策していたものです。



amabiki2019_0511a.JPG
(写真1)大和ふれあいセンター「シトラス」にある「雨引の里と彫刻2019」の
インフォメーション・センターと、今回借りた有料レンタサイクル


この日、まずはマイカーで大和ふれあいセンター「シトラス」にある展覧会のインフォメーション・センターへ向かい、そこでレンタサイクルを借りました(写真1)。


続きを読む


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

久し振りに「ベーコン」を作りました! [週末クッキング館]

【先々週ネタ】 久し振りに「ベーコン」を作りました!


GW中のこの日(5/1)は、久し振りにベーコンを作ってみました。私のブログ内を検索したら、前回作ったのはもう4年前かぁ...。腕が落ちてないと良いけど。さて、今回は近所のスーパーで米国産豚肩ロースのブロック肉500gを二つ購入。まずは、そのブロック肉に塩・コショウをすり込み、キッチンペーパーで包んで、数日間ほど冷蔵庫で塩漬けにします(写真1)。



bacon0501a.JPG
(写真1)まずは豚肩ロース肉に塩・コショウをすり込んで塩漬け(数日間)


塩漬けにしたブロック肉を、今度は流水で塩抜きします(写真2)。1時間ほど塩抜きしてから、肉の端っこを切り取って、加熱して味見してみたら...まだまだ塩辛い。結局、塩抜きに2時間ほど掛けました。


続きを読む


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年も「笠間の陶炎祭(ひまつり)」へ行ってきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 今年も「笠間の陶炎祭(ひまつり)」へ行ってきました!


GW中のこの日(5/2)は、家内を誘って第38回「笠間の陶炎祭(ひまつり)」へ行ってきました(写真1)。会場は茨城県笠間市の「笠間芸術の森公園イベント広場」。今年の会期は4月29日~5月5日でした。今回は朝6時45分にマイカーで自宅を出発、高速道路を走って会場付近には8時半頃到着。ぎりぎり、会場に隣接する東駐車場に車を駐めることができました。



himatsuri0502a.JPG
(写真1)笠間「陶炎祭(ひまつり)」会場入口の看板


陶炎祭会場には200以上の陶器や飲食物のブースが並び、実用的な食器類から芸術的な陶芸作品まで展示販売しています。前の晩、笠間では強い雨が降った様で、会場の地面は少し泥濘んでいましたが、オープン時間の9時前から買い物客で賑わっていました。天候は薄曇り。気温が高めだったので、強い日差しがなかったのは助かりました(写真2)。


続きを読む


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

筑波実験植物園の特別展示「青いキク」を観てきました! [幻想の未来社会]

【先月ネタ】 筑波実験植物園の特別展示「青いキク」を観てきました!


1ヶ月前のネタで恐縮です。


この日(3/21)は、筑波実験植物園の特別展示「青いキク ~誕生までの軌跡~」を観てきました(写真1)。日本の花屋ではキクの切り花が最も流通していますが、白・赤・黄色が中心で青色のキクはありません。一方、キクには青い花を咲かせる野生種が存在しないため、交配など従来の品種改良法での開発は困難。そこで、農研機構野菜花き研究部門では、遺伝子組換え技術を利用した青いキクの開発に着手したとのこと。



aoikiku0321a.JPG
(写真1)特別展示「青いキク」のポスター


遺伝子組換え技術によって、青い色素のデルフィニジン型アントシアニンを生成する遺伝子を持ったキクは、既に2013年の段階で発表されましたが、その花の色は青ではなく紫色でした。そこで、さらに研究が進められて、今回、青色を発色するキクが花咲きました(写真2)。


続きを読む


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「キングダム」を観てきました! [幻想の未来社会]

【先週ネタ】 映画「キングダム」を観てきました!


この日(4/20)は、シネプレックスつくばで映画「キングダム(KINGDOM)」を観てきました(写真1)。集英社の「週刊ヤングジャンプ」で連載中の長編漫画の実写化映画です。映画予告の文章をお借りしてご紹介すると、「これは、天下の大将軍を目指す戦災孤児の少年と、後に始皇帝と呼ばれる若き王の途方もなき戦いの物語」。紀元前245年の中国、春秋戦国時代の群雄割拠する国々の一つであった「秦」でのお話です。



kingdom0420a.JPG
(写真1)「シネプレックスつくば」入口に掲げられた映画「キングダム」の広告幕


私は原作漫画を読んでおらず、NHKでアニメ化されたTV版を観てキングダムのファンになりました。私はアニメ好きですが、活劇シーンは実写版の方が断然、迫力ありますね! 剣戟の激しい動き&音、大軍が居並ぶ威圧感、王宮のスケール感は実写化映画ならでは。スクリーンから目が離せませんでした。


続きを読む


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

「かすみがうらマラソン」にボランティア参加しました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 「かすみがうらマラソン」にボランティア参加しました!


この日(4/14)は、毎年恒例、「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」にボランティア参加しました。私の担当は自転車AED隊。朝8:30にマラソンコース近くの公民館に集合して、装備品の配布とブリーフィングを受けました(写真1)。



marathon0414a.JPG
(写真1)自転車AED隊の朝のブリーフィング


自転車AED隊の役目はマラソンランナーに対する救急救命処置。背中のリュックにAED(自動体外式除細動器)を積んで自転車で移動、マラソンコース上の各持ち場で待機します(写真2)。先月、土浦消防本部で受講した「救命講習」を役立てる機会です。


続きを読む


nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

「陸上自衛隊土浦駐屯地 一般開放」行事を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 「陸上自衛隊土浦駐屯地 一般開放」行事を観てきました!


この日(4/6)は陸上自衛隊土浦駐屯地の一般開放行事を観てきました。今回の一般開放の開催期間は4月6日、7日の二日間。別名「観桜会」だけあって、毎年、桜の咲く時期です。この土浦駐屯地は茨城県阿見町にあり、全国唯一の武器学校としても有名です。



bukigakkou0406a.JPG
(写真1)陸上自衛隊土浦駐屯地・武器学校の展示車両


10年ほど前、同駐屯地の「開設57周年記念行事」を訪れた際(その時の記事)は、多数の戦車やヘリコプターが動き回り、空砲が鳴り響く訓練展示が繰り広げられました。が、今回は満開の桜の下、駐まっている戦車や武器の展示を見て回る穏やかなイベントです。


続きを読む


nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

福岡堰の「桜」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【4月5日(金)】 福岡堰の「桜」を観てきました!


この日は休暇を取って、つくばみらい市にある「福岡堰」の桜を観てきました。水田灌漑のため小貝川を堰き止めるこの福岡堰は、県内でも有名な桜の名所(写真1)。平日なのに、午前9:30頃に到着した時には「福岡堰さくら公園」の駐車場はほぼ満杯状態でした。



fukuokazeki0405a.JPG
(写真1)水田灌漑のため小貝川を堰き止める「福岡堰」


福岡堰の堰からは、小貝川と並行して下流方向に1.7kmの導水路が流れており、その水路沿いに500本以上の桜が花を咲かせています。毎年、「福岡堰さくらまつり」が開催されますが、今年の開催期間中(3/29~4/2)は四、五分咲きと、ちょっと開催時期が早過ぎた様です。一方、昨年の福岡堰さくらまつりは開催予定の1週間前に満開を迎えてしまってまつりは中止。なかなかこの手のイベントは開催時期の設定が難しそうです。


続きを読む


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

「牛久シャトー桜まつり」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【3月30日(土)】 「牛久シャトー桜まつり」を観てきました!


この日の午前中は、「2019オエノン牛久シャトー桜まつり」へ行ってきました。牛久シャトーと言えば、以前の私のブログ記事でご紹介しました通り、経営不振で昨年末に飲食・物販施設が閉鎖された元ワイン醸造所です。このままだと、せっかくの牛久市の大きな観光スポットが衰退してしまうと個人的に危惧していました。



UCsakuramatsuri0330a.JPG
(写真1)牛久シャトーの桜(曇天&花冷えの1日でした...((´д`))ブルブル)


すると3月中旬、今年も牛久シャトーで「桜まつり」が開催されるとの情報をキャッチ! 開催期間は3月29日~31日の三日間。レストランは閉店中のままですが、ぶどう園通り商店会の全面協力と牛久市商工会の後援により、飲食ブースを設けるとのこと。ならば、電車&徒歩で牛久シャトーへ駆けつけ、園内の桜を愛でながら飲食しまくろうと意気込んでいたのですが...


続きを読む


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

土浦消防本部で「救命講習」を受けました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 土浦消防本部で「救命講習」を受けました!


この日(3/23)は、茨城県土浦市にある土浦消防本部で「救命講習」を受けました(写真1)。今年は4月14日(日)に開催する「かすみがうらマラソン大会」にボランティア参加するため、私は毎年この救命講習を受けています。今回の講習参加者は7名。



kyumeikosyu0323a.JPG
(写真1)土浦消防本部で待機する消防車


土浦消防本部の庁舎は2016年3月に現在の場所へ移設されたため、外観も内装も真新しくて素敵です。今の時代の庁舎ビルだけあって、建物の基礎には地震の揺れから守る免震装置が組み込まれており、見学コーナーの一つになっています(写真2)。


続きを読む


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

第3回「うしくピザフェスタ」に行ってきました! [まんぷく山]

【過去ネタ】 第3回「うしくピザフェスタ」に行ってきました!


この日(3/10)の午前は某サークル活動の月例会に参加。その後、12時過ぎから牛久市役所のお隣、牛久市近隣公園が会場となった第3回「うしくピザフェスタ」へ行ってきました。同公園内には15軒のピザブースと、14軒の一般飲食ブースが出店、数多くの市民で賑わっていました。私が会場に到着した時、ステージでは「利きワインチャレンジ」が開催中でした(写真1)。



pizzafesta0310a.JPG
(写真1)うしくピザフェスタのステージでは「利きワインチャレンジ」開催中


まずは、比較的空いていたドッグラン&カフェ「Felistas」のピザブースに立ち寄ってみました(写真2)。ドッグラン...Felistas...あれ、もしかして...店員さんにお店の場所を伺うと、以前、1,2回ほど行ったことのあるお店でした。その時も美味しいピザをいただきました。


続きを読む


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

自転車で「筑波山梅まつり」を観てきました! [チャリンコ通り]

【過去ネタ】 自転車で「筑波山梅まつり」を観てきました!


この日(3/2)は、サイクリングがてら筑波山の中腹、筑波梅林で開催された「筑波山梅まつり」を観てきました。まずは、つくばりんりんロードを15kmほど北上して筑波山麓にある筑波休憩所に到着。その直ぐそばにある「松屋製麺所」で朝ラーしました(写真1)。松屋製麺所の本業はラーメンの麺の製造・販売ですが、有料の試食機会として店内でラーメンを食べることもできます。ただし、朝7時に営業開始で売切れ次第終了のため、自然、朝ラーになる訳です。



umematsuri0302a.JPG
(写真1)筑波山麓の「松屋製麺所」で朝ラー!(左下に私のマイチャリ3号)


この日、試食用に提供されたラーメンの麺は、某店へ卸すために試作した「太ちぢれ麺」とのこと(写真2)。プリプリした食感で美味しかったです。


続きを読む


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

第15回「土浦の雛まつり」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【過去ネタ】 第15回「土浦の雛まつり」を観てきました!


この日(2/23)は、茨城県土浦市で開催された第15回「土浦の雛まつり」を観てきました。同市のひなまつりは、中城通り(旧水戸街道)沿いに建つ観光拠点の土浦まちかど蔵「大徳」・「野村」を主会場にして開催されます(写真1)。



tsuchiuranohinamatsuri0223a.JPG
(写真1)会場の一つ、土浦まちかど蔵「野村」


まずは、土浦まちかど蔵「大徳」を訪れました。大徳は江戸時代後期の呉服屋を改装したもので、現在は観光案内所やお土産屋になっています。その古風&落ち着いた風情の木造家屋や蔵の中に、数多くの雛人形や艶やかな着物が飾られていて華やかでした(写真2~4)。


続きを読む


nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

「真壁のひなまつり」和の風 第十七章を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【過去ネタ】 「真壁のひなまつり」和の風 第十七章を観てきました!


この日(2/17)は、サイクリングがてらマイチャリ3号でつくばりんりんロードを25kmほど北上し、茨城県桜川市真壁町で開催された「真壁のひなまつり」和の風 第十七章を観てきました。第十七章、つまりもう17回も続いているんですね。



makabenohinamatsuri0217a.JPG
(写真1)茨城県桜川市真壁町の「五所駒瀧神社」


まずは、真壁の街からきのこ山を少し登ったところにある「五所駒瀧神社」を参拝(写真1)、同神社の雛飾りを鑑賞しました(写真2)。普段の五所駒瀧神社は静寂に包まれた境内が印象的ですが、この日は真壁のひなまつりの観光客で賑わっていました。


続きを読む


nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

かっぱの里「うしくのひなまつり」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 かっぱの里「うしくのひなまつり」を観てきました!


この日(2/16)は、牛久市中央生涯学習センターで開催されたかっぱの里「うしくのひなまつり」を観てきました。「かっぱの里」は牛久市の代名詞。河童が棲むという牛久沼にちなんだ表現ですが、牛久沼の所在地は龍ケ崎市じゃぁ...まあ、岸辺が隣接しているから良いか(汗)



ushikunohinamatsuri0216a.JPG
(写真1)お茶会でお茶を点てる裏千家の亭主


ひなまつり会場へは開催時間の少し前に到着、まずは同まつりのイベントの一つ、「お茶会」に参加しました(写真1)。会費300円で裏千家の方が点てたお抹茶とお菓子をいただけます(写真2)。香り高いお抹茶が、朝の軽い眠気を吹き飛ばしてくれました(笑)


続きを読む


nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「ファースト・マン」を観てきました! [幻想の未来社会]

【先週ネタ】 映画「ファースト・マン」を観てきました!


この日(2/9)は朝から雪の降る1日でしたが、映画「ファースト・マン」を観るため「シネプレックスつくば」へ行ってきました(写真1)。この映画は米国NASAのアポロ計画において、1969年に打ち上げられたアポロ11号宇宙船で人類初の有人月着陸を行なったアームストロング船長の宇宙飛行士生活を描いた作品です。



firstman0209a.JPG
(写真1)「シネプレックスつくば」のロビー


宇宙開発の映画と言っても、科学技術力や宇宙飛行士の勇敢さを褒め称える内容ではなく、ひたすらアームストロング飛行士の視点からドキュメンタリー・タッチにアポロ11号へ至る約10年間の様子が描かれています。極超音速機X-15での飛行訓練、ジェミニ8号宇宙船の軌道上事故からの生還、月着陸訓練機の墜落、アポロ1号の火災事故など、幼い娘の病死や、仲間の宇宙飛行士の事故死に愕然となりながらも、淡々と訓練をこなしていくアームストロング飛行士。


続きを読む


nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

第7回「水郷桜イルミネーション」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 第7回「水郷桜イルミネーション」を観てきました!


この日(2/1)の昼食は、近所の讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」で食べました(写真1)。セルフサービスのうどんチェーン店ですが、平日でもお昼時は混んでいますね。11時45分頃にお店へ着いたのですが、お店の外まで待ち行列がはみ出していました。



illumination0201a.JPG
(写真1)近所の讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」


うどんと言えば、前回、つくばの「ZE YO.」で美味しいカレーうどんを食べた記事をアップしましたが、その美味しさ故に普通盛りだと物足りなく感じたのが心残り。そこで、そのリベンジとして、丸亀製麺ではカレーうどんの大盛りを注文しました。大盛りカレーうどんの上に、さらに無料サービスのネギと天かすを山盛りトッピング(写真2)。満腹になりました(^ω^)


続きを読む


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

つくば文化郷の珈琲屋「まめは」へ行ってきました! [まんぷく山]

【先週ネタ】 つくば文化郷の珈琲屋「まめは」へ行ってきました!


この日(1/26)は、久し振りに民家園「つくば文化郷」内の珈琲屋「まめは」へ行ってきました(写真1)。つくば文化郷は、つくば市吉瀬にある約一千坪の農村民家(旧根本家住宅)を再利用した場所で、現在はレストハウスやカフェ、ギャラリーなどのお店が入っています。



mameha0126a.JPG
(写真1)珈琲屋「まめは」


私が珈琲屋「まめは」を訪れたのはこれで二回目。前回はつくば文化郷内の「離れ」で営業されていましたが、2016年秋から「納屋」に移られました。その新しいお店の様子を知りたくて、今回、再訪した次第。今度のお店も、天井を横切る梁と白壁のコントラストが素敵な、落ち着いた古民家の雰囲気を漂わせる造りでした(写真2、店長さんの許可を頂いて店内を撮影)。


続きを読む


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

茨城県自然博物館で「くだもの展」を観てきました! [幻想の未来社会]

【先週ネタ】 茨城県自然博物館で「くだもの展」を観てきました!


この日(1/20)は、茨城県坂東市にある「茨城県自然博物館」へ行ってきました。同博物館では1月27日までの期間、企画展「くだもの展」を開催中(写真1)。茨城県は各種果物の産地で、メロンや栗は収穫量・出荷量ともに全国第1位、梨は全国第2位です。そう言った身近な果物に加えて、私はトロピカルフルーツも大好きです。



naturemuseum0120a.JPG
(写真1)茨城県自然博物館の企画展「くだもの展」の入口


トロピカルフルーツと言えば、ずっと前、新婚旅行でタイのプーケット島へ行った時はマンゴスチンを沢山食べたなぁ。突起で覆われた大型の果物・ドリアンも食べてみたいのですが、実は今もってドリアンは未体験(写真2)。匂いの強い果物っていうことは知っているのですが、どんな匂いなんだろう...。


続きを読む


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常陸国出雲大社の「ギャラリー桜林」を観てきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【先週ネタ】 常陸国出雲大社の「ギャラリー桜林」を観てきました!


この日(1/12)は、マイカーで茨城県笠間市の「常陸国出雲大社」へ行ってきました。まずは拝殿で参拝(写真1)。重さ6トンの巨大なしめ縄が出雲大社らしいなぁ。拝殿正面には狛犬に加えて門松が飾られていて、お正月の雰囲気を残していました。


izumotaisya0112a.JPG
(写真1)「常陸国出雲大社」の拝殿


この常陸国出雲大社は、平成4年末に島根県出雲大社の分社として造営されましたが、現在は独立している様です。ご祭神は「大国主大神(だいこくさま)」。縁結びの神様です。大国主大神がお住まいになる拝殿奥の本殿は、神社建築最古の大社造りとのこと(写真2)。

続きを読む


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -