So-net無料ブログ作成

「科博オープンラボ」行ってきました! [幻想の未来社会]

【最近ネタ】 「科博オープンラボ」行ってきました!


先週22日のネタで恐縮ですが、国立科学博物館 筑波地区で開催された「科博オープンラボ2017」へ行ってきました。ここには以前から一般公開の「筑波実験植物園」がありましたが、平成24年頃に動物・植物・地学・人類・理工学の研究施設と標本収蔵施設ができました。


kahaku0422a1.JPG kahaku0422a2.JPG kahaku0422a3.JPG
kahaku0422a4.JPG kahaku0422a5.JPG kahaku0422a6.JPG
(写真1)科博オープンラボの見学ツアー整理券と理工第1資料棟の展示


これらの建物は上野の国立科学博物館と違って展示施設ではありませんが、年に一度の特別公開イベントが、この科博オープンラボという訳です。ここの自然史標本棟見学ツアーは特に人気らしく、整理券を入手するため開門直後から総合受付前は長蛇の列(汗)

続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「この世界の片隅に」&「夜は短し歩けよ乙女」観てきました! [マンガ&アニメな日々]

【最近ネタ】 映画「この世界の片隅に」&「夜は短し歩けよ乙女」観てきました!

最近、映画を2本鑑賞しました。1本目は昨秋の公開後、ロングラン上映したアニメ作品「この世界の片隅に」。先月、レイトショー割引で観ました。この作品は昭和20年の太平洋戦争時代、広島の軍港・呉に嫁いだ主人公「すずさん」の物語です。戦時下の日常生活が描かれます。

konoseka0305a1.JPG konoseka0305a2.JPG konoseka0305a3.JPG
(写真1)ロングラン作品「この世界の片隅に」

配給制で食糧物資が乏しく、かつ、酷い戦禍を被っても健気に日常生活を送るすずさんとその嫁ぎ先の家族たち。原爆の爆風で広島から呉まで飛んできた障子を、調理の焚き付けに使うとか、戦時下の異常さと日常が同居する世界。観終わった後、しばらく呆然とする作品でした。

続きを読む


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「かすみがうらマラソン」ボラティア参加しました! [大ネタ&小ネタ湖]

【4月16日(日)】 「かすみがうらマラソン」ボラティア参加しました!

この日開催された「かすみがうらマラソン」に今年もボランティア参加しました。我々の担当はAED隊です。背中のリュックにAED(自動体外式除細動器)を積み、自転車でマラソンコース各所に待機、心臓麻痺を起こしたランナーのところへ駆けつけて救急救命処置を行なう役目です。

AED0416a1.JPG AED0416a2.JPG AED0416a3.JPG
(写真1)AED隊とスタッフ弁当

マラソンが始まると、車椅子の選手や招待選手が先頭を切って走り抜け、続いて二万人ほどの市民ランナーの方々が続々とコースを走ってきました。中には裸足やコスプレで走るランナーもいたりして。ただ、この日は初夏の暑さで、着ぐるみのコスプレには厳しかったかも。

続きを読む


nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

シャトーカミヤ「桜まつり」行ってきました! [大ネタ&小ネタ湖]

【4月8日(土)】 シャトーカミヤ「桜まつり」行ってきました!

この日は、「シャトーカミヤ」で開催中の「桜まつり」を見てきました。シャトーカミヤは茨城県牛久市にあるワイン醸造所です。といっても、今では周囲にブドウ畑は見当たりませんが。それでも重要文化財に指定された本館等のレンガ造りの建物は見応えがあります。

chateaukamiya0408a.JPG
(写真1)シャトーカミヤ本館

以前は、東日本大震災の復旧工事でいくつかの建物がシートに覆われていましたが、今ではその工事も完了した様で、歴史あるレンガ造りの建物が静かに並び建っています。

続きを読む


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出張めし「お茶の水」:カレーうどん!編 [まんぷく山]

【3月30日(木)】 出張めし「お茶の水」:カレーうどん!編

この日はお茶の水方面へ出張。用務の前に、お茶の水周辺で昼食を摂ることにしました。昼食予定のお店は湯島の細打うどん「竹や」です。往路の電車内でスマホを使ってお店の予習...どうやら食べログでは「海老天カレーうどん」が人気メニューの一つの様です。

takeya0330a.JPG
(写真1)聖橋からJR御茶ノ水駅を望む

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」で下車、神田川に掛かる聖橋を渡って湯島方面へ歩くと、すぐに「竹や」に着きました。上品な雰囲気の店内です。

続きを読む


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理